40歳になることだし

日常のことを、徒然なるままに

何事もなくて…夏

夏前に更新してから早4カ月…。

気が付けば夏をすっ飛ばして、もう秋になろうとしています。

 

その後、びっけちゃんはと言えば、前脚のハゲか9割方治ってきました。

てちてちする回数も減って、あともう一息です。

長かった…!

 

体の方の舐めハゲは相変わらずいろんな箇所に出来ちゃ治り、なんですが…😿

 

最近では、ろくちゃんとてちてちし合ってファイトになる事の方が多いような😓

君ら、仲がいいんだよね?

 

まぁでも今年の夏は、平穏に過ごせました。

 

びっけちゃんは去年も一昨年も病院のお世話になりましたから…。

 

一昨年は熱中症&虫下り、去年は胃腸炎

病院に行かなくていい夏でよかった!

何よりびっけちゃんは元気いっぱい😼

このまま年末のワクチン接種まで、お世話にならずに済ませたいものです。

 

これには毎日スプーン一杯のヨーグルトも効いているのかしら?(ビオフェルミンはもう入れていません🥄)

 

 

f:id:natti0170377ymn4643378:20180928223504j:image

 

 

 

 

おハゲにゃん

びっけちゃんの懸案事項について。

 

大仰に書きましたが、要はアレルギーではないのに出来たハゲのことです。

 

一旦治った右前足のハゲが傷になったらしく、かさぶたが出来る→痒くて舐める→また傷になる→かさぶたが出来る、のループ状態です。

 

これは病院に行ってもどうしようもないし、かと言ってほっといて治るものでもないので、ワセリンラップを使った湿潤法を試してみました。

 

結果としては、酷くはならなくなったぐらいのものです。

 

傷口にワセリンを塗って、ラップで覆って以前病院でもらった貼りつくタイプの包帯(なぜか緑色)を巻いて、サージカルテープでぐるぐる巻きにする…。

 

やっぱり違和感があるみたいで、頻りに前脚を振っていましたが、びっけちゃんもさる者、何回か巻く内にサージカルテープを食い破る様になって、とうとう包帯まで取るようになりました。

 

その時のドヤ顔といったら…!

 

こうなってはもう続けられないので、3、4回くらいで湿潤法は止めました。

 

効果もあったので良かったんですが、未だに完治はしていません。

 

範囲は小さくなりましたが、相変わらず治りかけを舐めて血を滲ませたりしています💧

 

もう舐めないように言っているんですが、相手は猫ですからね…🐱長い目で見ます。

 

傷は前脚だけでは無くて、胴体やらにもあります。

 

これは同じところをずっと毛繕いをした挙句に出来るもののようで、治れば他のところに、といった具合でもう仕方ありません。

 

びっけちゃんにはまだ問題があって、それは軟らかいうん💩が出ることです。

 

下ってはないんですけれど…。

 

びっけちゃん本人は元気、食欲も旺盛で何がいけないのかよくわかりません。

 

やっぱり頼りのネットでヨーグルト(低脂肪のプレーン)を小さじ一杯くらいあげたらいいとあったのでやってみたら、効果はあるけど止めたら元通り…。

 

一度ほんの少し血便ぽいのが出たので、病院に連れて行っても虫などは出でこず。

 

薬をヨーグルトに混ぜてあげたらペロリと舐めたのでそれは良かったんですが😓

 

今は朝ご飯の後デザートのようにビオフェルミン細粒2分の1杯を混ぜたヨーグルトをあげています。

 

プレーンヨーグルトは酸っぱいだろうに、びっけちゃんは気に入っているようでご飯を食べている最中に支度していると、食べるのを中断してこちらに来るくらいです😽

 

ろくちゃんは、やってはくるけど匂いを嗅いで他所に行ってしまいます。

 

同じ猫でも違うんだなぁと面白く思います。

 

ビオフェルミンヨーグルトのお陰か、それからはいいのが出ています。

 

ご飯も療法食は止めて、ろくちゃんと同じ物にしています。

 

何が原因かわからないので、探り探りです。

 

問題はビオフェルミンヨーグルトの止め時かしら…。

 

気に入っているから、止めたら文句を言われそうです😓

 

f:id:natti0170377ymn4643378:20180531222828j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

久しぶりに…(^_^)a

前回書いたのが殆ど一年前…💧

私ときたら三日坊主より少しましな四日坊主のような感じです😩

 

今日までの間に、いろいろありました。

 

といっても、人間たちにはこれといってないのですが。

 

にゃん達、というよりびっけちゃんですね。

 

ろくちゃんは安定の白黒ぽってりにゃんこです。

 

びっけちゃんは…去勢の後、顔の両側にあった頬の膨らみがなくなって、スッキリしたご面相に…^_^

 

去年の夏は何事も無くて良かったと思っていたら、秋くらいから両前脚にハゲが出来ました。

 

痒いからか、頻りにハゲの部分をつつきます。

 

病院で診てもらったら、膿皮症かな?ということで薬を貰いましたが、飲んでいる間はよくなっても、一週間くらいたてば再発してしまいます。

 

頼りのネットで調べてみたら、アレルギーかもしれないとあったので、試しに対応しているキャットフードにしてみると、少しずつよくなって、今は治まっています。

 

療法食でよくなったものの、何が原因かは分からないので、それまであげていたおやつをあげられなくなりました。

 

クリスピーキッスも、ペット用煮干しも美味しく食べていたのにねぇ…、悲しい😣

 

とばっちりはろくちゃんです。

 

同じ様におやつを美味しく食べていたのに、びっけちゃんが食べられないから自分も貰えなくなってしまいました😱

 

可哀想なんですけどね、ろくちゃんが食べていたらびっけちゃんは必ず横取りを狙ってくるので、あげられないんです。

 

元野良は見逃さないにゃんこなので…。

 

解せないのは、2匹ともご飯の量が減ったのに、ちっともスリムになっていないことです。

 

びっけちゃんが療法食になってから、ろくちゃんも同じブランドのライトタイプにしているんですが、相変わらずのぽってりにゃんこ…。

 

ま、太ってしまうよりはいいんですが🙁

 

最近は2匹が膝に乗ってくる事も多くなってきて、合わせて10kgはなかなか辛いものがあります。

 

可愛い…というか可愛い過ぎるんですけどね😽😽😽

 

実はびっけちゃんにはまだ懸案事項があるのですが、それはまた次回に。

 

f:id:natti0170377ymn4643378:20180322200047j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あらら…😓

書くのにいいネタがないなぁと思っていたら、早一カ月近くブログをほったらかしにしてしまいました💧

 

びっけちゃんは去勢手術の後、今はすっかり元気になっています。

 

今でも時々にゃん達のファイトがあるので、手術の 効果があったのかなかったのか…😅

 

びっけちゃんが家の中でスプレー行為をしないから、と手術をしてなかったんですが、やっぱり完全室内飼いにするならしていたほうがいいですね。

 

あれからびっけちゃんは被っていた猫がすっかり脱げたのか、かなりの甘えっ子にゃんになりました。

 

私が座っていると、積極的に膝の上に来るようになりました😸

 

これは猫あるあるだと思うんですが、ちょっと一休みしている時に限ってすぐ膝の上に乗ってきますよね。

 

まだやらないといけないことがあるのに、かわいいからついついのんびりしてしまって、後で大変なことになるという…😣

 

ま、かわいいからいいんですか😽

 

f:id:natti0170377ymn4643378:20170612063709j:image

 

 

びっけちゃん、その後

先日去勢の憂き目にあったびっけちゃんですが、現在は元気にやっております。

 

手術の翌日は大人しく、息子の部屋の暖かい窓辺でじっとしていましたが、夕方の御飯の頃には呼ばずとも台所にやってきました。

 

その時は半分くらい食べて部屋を出て行きましたが、夜になってからまたやってきて残りを食べました。

 

また部屋を出て行くのかと思っていたら、そのまま居間でいつものように鳴いたりラグの上でごろごろしたり…。

 

昼間は少し熱っぽい感じだったのが、すっかり下がってこちらも一安心☺️

 

鳴き声が以前より可愛らしくなったように感じこと以外、いつものびっけちゃんに戻ってくれました。

 

あぁよかった😄

 

でも、元気になったからといって朝早くから2匹で追いかけっこしたり、寝てるわたしの上で取っ組み合ったりするのはやめてくださいな😣

 

 

とうとう…

昨日、びっけちゃんの去勢をしてもらいました。

 

以前にも、家の周りをうろついているメス猫の話は書きましたが、その子がいることのプレッシャーが酷くて、昨日は今までにないくらいの激しい取っ組み合いがあったみたいです。

 

みたいです、というのはその時私は家の外にいて、激しい鳴き声で慌てて戻ったら睨み合うにゃん達と散らばる抜け毛…。

 

私達家族が唸られたりすることはあっても、猫同士で唸り合うことはなかったんですが、昨日はそこまでいってしまって…。

 

メス猫がこれから縄張りを変えることはないだろうし、にゃん達の安全、家庭内の平和の為に、びっけちゃんの去勢をすることにしたのです。

 

まだ流血沙汰になってないだけましですが。

 

昨日の晩、病院から帰ってきたびっけちゃんは家族がいない処に隠れてしまいましたが、私が寝る頃には一階に降りてきて、夫にもたれて寝ていました。

 

朝はいつものように、目が覚めた私の処にきてなでなでをねだりました。

 

朝のごはんも、いつもより量は少ないものの、食べました。

 

それからは息子の部屋で寝ています。

 

大人しい…。

 

いつもはぶみゃぶみゃとよく鳴いて主張するんですが、昨日の今日じゃまだ本調子ではないんでしょう。

 

早くいつものびっけちゃんに戻って欲しいです。

 

f:id:natti0170377ymn4643378:20170516171621j:image

f:id:natti0170377ymn4643378:20170516171628j:image

 

虫とろくちゃん🐞

昨日の午前中、化粧をしているとベランダからびっけちゃんの警戒した声が…。

 

にゃん達はどちらもベランダに出ていたので、また取っ組み合いになるのかと見てみたら、ろくちゃんが何かをにゃいにゃいしていました。

 

虫です。

 

緑色の甲虫系で、黄色い斑点がある虫。カナブンではないのはわかっているんですが。

 

時々ベランダまで飛んできて、ろくちゃんに見つかったらその度ににゃいにゃいされています。

 

しばらく見ていたら、干しているバスタオルの裏側に止まったので、それをにゃいにゃいしようとしてバスタオルに捕まった猫が1匹…😸

 

ろくちゃんの爪をはずしてから、虫を逃がしてやりました。

 

飛ぼうとしてははたかれて、虫も災難だなぁと思ったのでした。

 

f:id:natti0170377ymn4643378:20170513223918j:image

コーヒーテーブルの下がお気に入りのろくちゃん。